宅配食ウェルネスダイニングのおすすめ・たんぱく塩分調整料理キット

ウェルネスダイニングのたんぱく塩分調整料理キット調査マニアの管理人ユキナが調べ尽くしました!

この記事でたんぱく塩分調整料理キットの全てが理解できるように分かりやすく書きましたので是非参考にしてくださいね。

たんぱく・塩分・カリウムを制限したい方向け【たんぱく塩分調整料理キット】

ユキナは「食事で、たんぱく制限をしなくてはならない理由」を知りませんでした。

調べてみたら、『腎機能が低下』すると、たんぱく質の代謝を邪魔するということがわかりました。

なので、腎臓病でお医者さんから「たんぱく質を控えるように」言われている方へおすすめの料理キットになります。

  • たんぱく質について
  • 塩分について
  • カリウムについて
  • たんぱく塩分調整料理キットのメニュー
  • たんぱく塩分調整料理キットの作り方
  • たんぱく塩分調整料理キットの値段
  • たんぱく塩分調整料理キットの注文方法

これらについて分かりやすくまとめてみました!

たんぱくについて

体内でたんぱく質が代謝される際に出る老廃物

腎臓は、この老廃物を体外に出す機能を持っている。

腎機能が低下した状態でたんぱく質を多く取ると、当然腎臓の負担が大きくなります

腎臓病など腎機能が低い方は、腎臓の負担を減らす為にたんぱく質を控えた食事を摂る必要が生まれてくるわけですね。

一般的に必要なたんぱく質/1日=体重×0.8(g)
腎機能が低下した方の必要なたんぱく質/1日=体重×0.6(g)

東京女子医大病院・腎臓病総合医療センターHPより抜粋

腎臓病で体重が50~70㎏の人の場合、約10~15g一般の人よりもたんぱく質を減らさなければならない計算になりますね。

たんぱく&塩分調整気配り宅配食のたんぱくの量は『10g以下』に設定されています。

  • 3食ともたんぱく塩分調整料理キットにした時のたんぱく総量は30g以下
  • 体重50㎏の腎臓病の人に推奨されるたんぱく摂取量は30g

自分の体重と照らし合わせてメニューを組み合わせていくのをおすすめします。

また、管理栄養士がフリーダイヤルで様々な相談に乗ってくれるので心強いですね。(9:30~18:00日祝休み)

塩分について

腎臓は余分な塩分と水分を排出し、血圧を調節する機能があるとのこと。

塩分の摂り過ぎは高血圧を招くので腎臓に負担がかかってきます。

たんぱく塩分調整料理キットに含まれる塩分は2g以下。

日本人の平均的な1日の塩分摂取量は約10~11gなので、3食ともたんぱく塩分調整料理キットに置き換えれば約1/2に塩分摂取量を落とすことができます!

カリウムについて

日本人(18歳以上)のカリウム摂取の目安量は、

  • 男性:2500㎎
  • 女性:2000㎎

腎臓病などで腎機能が低下するとカリウムが上手く排泄されなくなり、高カリウム血症のリスクが高まるんですね。

たんぱく&塩分調整気配り宅配食のカリウムは500mg以下に設定されています。

たんぱく・塩分と同じく腎機能が低下している方へ配慮しているのがたんぱく&塩分調整気配り宅配食です!

メニューについて

メニューの1部を紹介しますが、新メニューが随時追加されているとのことです。

メニューは主菜(メインディッシュ)と副菜の組み合わせで、カロリーは約300±10㎉、塩分は2g以下、カリウムは500mg以下になってます。

※写真は公式サイトより

こちらは『ぶり大根』と『野菜炒め』。

幅広い年齢層に人気のメニューですね。

副菜の野菜炒めは『お酢』やスパイスを効かせて主菜とのバランスを取ってメニューを組み立てるとのこと。

 

こちらは『鶏肉の照り焼き』と『ポテトフライ玉ねぎソース』。

鶏肉は程よい甘さの味付けで、更にけっこうなボリュームです!ポテトフライに玉ねぎを加えた副菜は、塩分控えめながらスライス玉ねぎがアクセントになってます。

こちらは『鶏肉のから揚げ香味ソース』と『山菜のおろし和え』。

下味を付けた鶏もも肉を柔らかく仕上げて香味ソースで食べたら最高です! 口がさっぱりする山菜おろしが副菜なのもgoodです。

こちらは『赤魚のねぎソース』と『チンゲン菜のなめ茸和え』。

お酒とお醤油でつけ焼きした赤魚にねぎソースは鉄板のおいしさ!副菜のチンゲン菜となめ茸は実はとっても相性がいいんですよ。

 

他にも、

  • サバの照り焼き
  • タンドリーチキン
  • 黒酢酢豚
  • 豚肉の生姜焼き
  • 八宝菜
  • 麻婆豆腐
  • 肉じゃが  等々・・・

バラエティーに富んだメニューが取り揃えられていますね。

苦手な食べ物があるときは?

ウェルネスダイニングの宅配食は主菜(メインディッシュ)に限って苦手な食べ物を避けて注文することができます!

副菜は選べませんが、例えば「お魚が苦手」なのであれば主菜(メインディッシュ)はお魚以外の食材のものでまとめることができるんですね。

注文する前もしくは直後に『フリーダイヤル』で電話をかけて伝えるのがおすすめですが、メールでもできます。

作り方

食材は、パッキングされて届くので袋から出して焼くだけでオッケーなんです!

調味料を入れるタイミングなどは、レシピがついているので最初に読んでおきましょうね。

火が通りづらい食材は当然下茹でしてあるので、自分で好みの硬さに仕上げることもできます。

  • 調理する約8時間前に冷凍庫から冷蔵庫に移して調理がベスト。
  • 解凍されてからは24時間以内に調理がベター。
  • 1度解凍したものを再度冷凍するのはNGです!

この3つは注意してくださいね。

ウェルネスダイニング

値段について

カロリー&糖質制限料理キット・初回は送料無料になってます。

値段 税込価格 1食当たり(税込)
7食 4,900円 5,292円 756円
14食 9,700円 10,476円 748円
2人用(7食×2) 9,700円 10,476円(各メニュー2食) 748円

※2回目以降は送料がかかりますが、頼む人のニーズに合わせて様々なプランがあります。

こちらにまとめてありますのでご覧になってくださいね!

ウェルネスダイニング

注文方法:3ステップ

まず、こちらから公式サイトへ。

 

制限料理キット商品一覧の、

 

 

7食・14食・7×2食から選んでクリック。

 

 

~食・~個を確認して『カートに入れる』をクリック。そして会員登録へと進みます。

 

会員登録:2ステップ

会員登録せずに購入することもできますし、購入手続き完了後に会員登録することもできます!

 

慣れている方もいらっしゃるかと思いますが、こんな感じで個人情報を入力します。

 

会員規約に同意に☑を入れて『会員登録する』をクリックして登録完了です!

支払い方法

  • 郵便振替・コンビニエンスストア(後払い)
  • 代金引換(代引き手数料:税込330円)
  • クレジットカード

銀行振り込みによる支払いはできないので注意してくださいね。

商品の代金を支払った方の住所とは別の住所に商品を送ることもできます!
登録情報を入力して最後の確認画面で送り先の住所を入力できます。商品発送後に別送で請求書が届きます。

 

不良品・返品について

商品の性質上購入後の返品は不可ですが、開封時の破損等には対応していますね。

その場合の送料はかかりません。

まずは、

 

フリーダイヤルに電話して相談しましょう。

解約について

解約するには公式ホームページのフリーダイヤルから行います。

メールやお問い合わせフォームから解約はできないので注意してください!

電話で解約すると『引き留められたりするんじゃないのか?』と不安に思う方もいると思います。

管理人のユキナは定期購入はしていない(カロリー制限宅配食を不定期で利用中)ので解約時の口コミを調査してみましたが、引き留められたという口コミはなかったですね。

無理な引き留めの悪い口コミは比較的早くネットにあがることが多い(管理人ユキナは調査マニアです(笑)ので、その点は心配要らないでしょう。

あとは、

  • 次の商品が届く5日前までに解約の電話をする

この点に注意してくださいね。

まとめ

ウェルネスダイニングのたんぱく塩分調整料理キットについてまとめました。

普段の食事で、たんぱく・塩分・カリウムの量を考えながら食事を作ることはとてもむずかしそうですね・・・

ウェルネスダイニングのたんぱく&塩分調整気配り宅配食ならばメニューも豊富で、

  • 冷凍保存
  • 食べたい時にレンジでチン

ととても手軽です!

また、フリーダイヤルで管理栄養士が食事の相談に乗ってくれるのも、疾患をお持ちの方の身になれば本当に心強いでしょうね。

調査マニアのユキナ的には色々勉強させてもらいました。

ウェルネスダイニングの宅配食でたんぱく・塩分を調整しながら、美味しい食事をたのしんでもらいたいです!

以上調査マニアのユキナの『ウェルネスダイニングのたんぱく&塩分調整気配り宅配食』のレポートを終わります。

最後まで読んで頂いて本当にありがとうございます!