宅配食・つるかめキッチンの中身【ウェルネスダイニングと比較】

ウェルネスダイニングのライバルつるかめキッチンを調査マニアのユキナが徹底調査しました!

この記事でウェルネスダイニングとつるかめキッチンの違いが完全にわかるように調べ尽くしています。

どんな人を対象にしているの?~値段・メニューまでわかりやすくまとめましたので宅配食選びの参考にしてくださいね。

ウェルネスダイニングのライバルつるかめキッチンの特徴・どんな人向けの宅配食?

つるかめキッチンの宅配食は、

  • 糖尿病・腎臓病・高血圧で食事制限を必要とする方
  • カロリー制限したい方
  • 栄養バランスが気になる方

このような方向けの宅配食

これはウェルネスダイニングとほとんど一緒ですね。

ということは、ウェルネスダイニングとつるかめキッチンの違いはわかりやすいということかな・・・

ウェルネスダイニングとつるかめキッチンの違いを項目ごとに比較

管理栄養士さん

ウェルネスダイニングもつるかめキッチンもどちらも管理栄養士さんがメニュー開発に監修しています。

ウェルネスダイニングの管理栄養士さんはこちらにプロフィールページがあってどんな経歴を持っておられるのか確認できました!

つるかめキッチンは残念ながら確認できませんでした・・・

ホームページの改訂・更新で紹介ページが加わることもあると思うので、継続的に調査したいと思います!

宅配食について

宅配食のお弁当タイプは、どちらも1食ずつ冷凍パックされた状態で配達されます。

つるかめキッチンはお弁当タイプのみですが、ウェルネスダイニングは、お弁当タイプの他に料理キットタイプ・野菜スープ・特定保健用食品のおみそ汁・低カロリー低たんぱくのパックご飯などがあります。

ウェルネスダイニングの全てを知りたい方はこちら

宅配食の中身・カロリー制限タイプ

カロリー制限タイプはつるかめキッチンが『カロリー制限気づかい御膳』ウェルネスダイニングが『カロリー制限気配り宅配食』という名称です。

成分値段を比較してみます!

※1食当たりの値段に送料は含んでいません。

カロリー 塩分 糖質 1食当たりの値段(税抜)
つるかめキッチン 240±10㎉ 2.5g以下 685円
ウェルネスダイニング 240±10㎉ 2.5g以下 15g以下 685円

宅配食の中身・塩分制限タイプ

塩分制限タイプはつるかめキッチンが『塩分制限気づかい御膳』ウェルネスダイニングが『塩分制限気配り宅配食』という名称です。

成分値段を比較してみます!

※1食当たりの値段に送料は含んでいません。

カロリー 塩分 糖質 1食当たりの値段(税抜)
つるかめキッチン 300±10㎉ 2.5g以下 685円
ウェルネスダイニング 300±10㎉ 2.0g以下 642円

宅配食の中身・たんぱく&塩分制限タイプ

たんぱく&塩分制限タイプはつるかめキッチンが『たんぱく&塩分制限気づかい御膳』ウェルネスダイニングが『たんぱく&塩分制限気配り宅配食』という名称です。

成分値段を比較してみます!

※1食当たりの値段に送料は含んでいません。

カロリー 塩分 その他 1食当たりの値段(税抜)
つるかめキッチン 240±10㎉ 2.0g以下 ※糖質15g以下 729円
ウェルネスダイニング 300㎉以上 2.0g以下 ※カリウム500mg以下 685円

宅配食の中身・糖質制限タイプ

糖質制限タイプはつるかめキッチンが『糖質制限気づかい御膳』ウェルネスダイニングが『糖質制限気配り宅配食』という名称です。

成分値段を比較してみます!

※1食当たりの値段に送料は含んでいません。

カロリー 塩分 糖質 1食当たりの値段(税抜)
つるかめキッチン 240±10㎉ 2.0g以下 15g以下 686円
ウェルネスダイニング 240±10㎉ 2.0g以下 15g以下 643円

宅配食の中身・バランス栄養タイプ

バランス栄養タイプはつるかめキッチンが『つるかめバランス栄養御膳』ウェルネスダイニングが『栄養バランス気配り宅配食』という名称です。

成分値段を比較してみます!

※1食当たりの値段に送料は含んでいません。

カロリー 塩分 1食当たりの値段(税抜)
つるかめキッチン 300±24㎉ 2.5g以下 658円
ウェルネスダイニング 300±20㎉ 2.5g以下 658円

宅配食の中身・やわらかタイプ

やわらかタイプはつるかめキッチンが『つるかめやわらか御膳』ウェルネスダイニングは3タイプあって『ちょっとやわらか・かなりやわらか・ムースやわらか宅配食』という名称です。

成分値段を比較してみます!

※1食当たりの値段に送料は含んでいません。

カロリー 塩分 1食当たりの値段(税抜)
つるかめキッチン 300±30㎉ 2.5g以下 686円
ウェルネスダイニングちょっとやわらか 200㎉以上 658円
ウェルネスダイニングかなりやわらか 200㎉以上 743円
ウェルネスダイニングムースタイプ 200㎉以上 743 円

※ウェルネスダイニングにはこれらのメニューの他に料理キットタイプやサブメニューがあります。

ウェルネスダイニングの宅配食を詳しく解説

つるかめキッチンはこちら

フリーダイヤル対応

フリーダイヤル対応時間は下記の通りです。

つるかめキッチン:平日9:00~17:00

ウェルネスダイニング:平日 9:30 – 18:00

送料・選べるコース

つるかめキッチンは送料無料ですね!

ウェルネスダイニングは、

  • 初回は送料無料
  • 2回目以降:700円

※2回目以降定期コースの方は送料半額350円

このようになっています。

コースは、つるかめキッチン・ウェルネスダイニング共に7・14・21食から選ぶ形になります。

メニューの中身

ウェルネスダイニングのホームページには具体的なメニュー名がありますが、つるかめキッチンにはありませんね。

ただどちらも美味しそうなメニューの写真はたくさん載っています!

ウェルネスダイニングのメニューの全てはこちら

まとめ

つるかめキッチンとウェルネスダイニングの比較を調査マニアのユキナが徹底調査しました!

値段の面は僅かにつるかめキッチンに軍配があがりましたね。

比較できない部分ではあるのですが、ウェルネスダイニングにある料理キットは、お弁当タイプはちょっと手抜き感がある・・・という方向けの商品です。

宅配食の種類・スープ等のサブメニューもウェルネスダイニングが充実しています。

商品の安全性についての触れ方にも差があるなぁと感じてしまいました・・・

ただ公式ホームページはアップデートしていくものですから『現段階では』ウェルネスダイニングの方が充実しているということで、今後変化する可能性も十分あります。

宅配食を上手に使って食生活を充実させることができればとっても素敵なことだと思います!

以上調査マニアのユキナがつるかめキッチンとウェルネスダイニングを徹底比較してみました。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。<(_ _)>


ウェルネスダイニングをさらに詳しく